こんにちは!腰痛・肩こりに対して筋膜リリース・鍼灸・運動療法を行っている鎌倉駅近くの、ますだ治療院です。

みなさんは、肩こりや腰痛の原因になっているとわかっていても、気づくと猫背になっている、ということはありませんか?

今回は、猫背になってしまう原因とその対処法についてお伝えしたいと思います。

猫背の原因

猫背になってしまう原因はいくつかありますが、今回は、その中でも特にお子さんや女性に多い「体幹の弱さ」について解説します。

ここで言う「体幹」とは、「お腹周りの筋肉」と思ってください。下の図の通り、肋骨と骨盤の間のお腹部分には背骨しかないので、お腹周りの筋肉がしっかりしていないと、重力に負けて背中が丸くなってしまいます。

猫背の原因とその対処法(体幹)

腹筋をやればいい?

では、お腹の筋肉を鍛える腹筋運動をやれば良いのでしょうか?

猫背の原因とその対処法(腹筋運動)

答えはノーです。上の写真のような、お腹の表層の筋肉だけをいくら鍛えても姿勢改善にはつながりません。

良い姿勢を保つためには、お腹の奥の前後左右のインナーマッスルを同時に働かせる必要があります。

股関節が曲がると背中も曲がる

また、椅子に座る、前かがみになるなど、股関節が曲がると、一緒に背中も丸くなりがちです。

猫背の原因とその対処法(腰痛・肩こり)

そうならないように、体幹のインナーマッスルを同時に働かせるトレーニングをお伝えします。

猫背改善のトレーニング

まず、椅子に座った状態で、骨盤をしっかり立てます。

猫背の原因とその対処法(体幹トレーニングセットアップ)

その状態で、頭の後ろで手を組み、上体を前に倒して戻ります。この時、頭からお尻までが一直線になるように意識してください。前に倒した時に腰が丸まるのはNGです。

猫背の原因とその対処法(体幹トレーニング)

デスクワークの前に5回行うだけでも姿勢が変わると思います。

ワークショップを行います

7月4日(日)10:00 ~ 11:30に、鎌倉市の名越やすらぎセンターで、姿勢改善のための体幹トレーニングのワークショップを行います。

鎌倉市在住の小学生以上の方ならどなたでも無料で参加できます。詳しくは、名越やすらぎセンター(0467-25-1188)までお問い合わせください。

執筆者 : 益田尚
鍼灸師(国家資格)・コンディショニングコーチ
腰痛や肩こりでお悩みの方はこちらへどうぞ